【コピーライティング】写経を1年間続けたら人生変わったお話。

写経先輩による、写経の効果、やり方、コピーの要素などのお話。

なんで願望実現のために先に代償を支払わなければいけないの?

「ああしたい、こうしたい!」と願望について口にしたりノートに書いたりしているけど、全然実現しないんですけど!というのはよく聞く話です。その人はもしかしたら先に実現のための代償やリスクを支払っていないから全然実現していないのかもしれません。

 

f:id:appyd28:20190110105645j:plain

 

こんにちは、写経先輩です。

 

僕もあなたも、みんな少なからず叶えたいことや願望、目標なんていうのがあると思うんです。それらが簡単にスムーズに実現していったらどんなに充実した日々が待っているのでしょうね。

 

一つお聞きします。

あなたは、願望実現するために先になんらかの代償を支払っているでしょうか?

 

願望実現のために代償を支払った人、支払わなかった人

こんな人たちがいます。

「売り上げをあげる」という同じ目標を持つ2人の人がいました。

 

ひとりは、今まで通りの行動をしっかりと繰り返していれば自然と売り上げは上がっていくだろうという考えの人。

 

この人は、今まで通りの思考パターン、行動パターンのまま、しっかりと日々の仕事をしていました。

 

しかし、結果がどうだったかというと、売り上げは上がりませんでした。ずーっと横ばいのままでした。

 

もうひとりは、今まで通りの考え方や行動では売り上げをあげることはできないだろうという考えの人。

 

この人は、積極的に新しい思考パターンや行動パターンを取り入れていきました。また、今までの行動のままだと売り上げが上がらないと思い、自分よりも売り上げが上がっている人と行動を共にしたり話を聞いて、少しずつ行動を変えていきました。

 

それと同時に、少しずつ今までの考え方や行動を減らしていきました。

 

その結果、あるときを境に売り上げがグッと上がったのです。

 

この2人の違いはなんでしょう?

 

願望実現できる人とできない人の違いとは?

ここまでの話を聞いたらもうお分かりかと思いますが、結論を言ってしまえば、

「願望実現のために必要な代償を先に支払う」

ということです。

 

すごく当たり前のことで現実的な話かもしれませんが、ただ願望を口にしたり紙に書いたりするだけで願望が実現する、というのは虫が良すぎる話です。

 

それは幻想で、実際は、願望を口にしたり紙に書いて、常に意識を「こうなりたい」という方向に向け続けることで、こうすればいいんじゃないか?ああすればいいんじゃないか?というアイデアが浮かんできて、その新しい行動を取り入れることで実現しているパターンがほとんどです。

 

ここで受け入れなければいけないことは、願望実現と代償はセット、ということです。

 

その代償というのは、

・実現に必要な新しい考え方や行動

・今までの習慣を捨てる

みたいなものかもしれません。

 

新しい考え方や行動を取り入れていくよりも、今まで通りでいる方がずっと"楽"ですからね、ジッサイ。

 

逆に言えば、先にこういった代償や代価、リスクを受け入れて支払っていくと、願望実現できる確率がかなり大きくなる、ということですね。