【コピーライティング】写経を1年間続けたら人生変わったお話。

写経先輩による、写経の効果、やり方、コピーの要素などのお話。

人の役に立ちながら同時に自分も豊かになっていく素敵人の道を歩もう!

たった1つのパラダイムシフトで人生は変えることができる。

だった1つの考え方で人生は変えることができる。

 

こんにちは、中村です。

 

人の役に立ちたい!

人を喜ばせたい!

人に与えたい!

と、思ったことがありますか?

 

素晴らしいことですよね。

 

誰かの役に立ち、お礼を言われたり、

誰かを喜ばせることができれば、

あなた自身も嬉しくなるでしょう。

 

自分も相手も同時に満たされる感覚は

とても気持ちが良いものです。

 

ですが、もしも誰かのために何かしたのに、

相手が何も言ってくれなかったり、

喜んでくれなかったとしたらどうでしょう?

 

せっかくやってあげたのに…!

ありがとうぐらい言えよ…!

 

と、ちょっとムカっとしてしまったり、

やりきれない気持ちになったりしませんか。

 

誰かのことを満たそうとするのはもちろん良いことだと思います。

 

ですが実は、多くの人が人に何かを与えるのと同時に

お礼や喜ぶことといった見返りを要求してしまっているのです。

 

人の役に立ちたい!人を喜ばせたい!と言いながら、

その代わり、俺の役にも立てよ!俺のことも喜ばせろよ!と

気づかないうちにそう思ってしまっているのです。

 

与えているのではなく、「取引」をしてしまっているのです。

 

 

 

今度は、逆の立場で考えてみましょう。

あなたが与えられた側の立場で考えてみます。

 

もしあなたが誰かに何かプレゼントをもらったり、

何かを手伝ってもらったり、応援してもらったら

嬉しいですよね。

 

同時に、何かお返しをしよう!

とも思うと思います。

 

この気持ちを持てることは良いことだと思います。

 

ですが、もしそれが、お返しをしなきゃ!という

義務感で感じている場合はちょっと問題です。

 

よく、お歳暮やお中元などのギフトをもらった時に、

お返ししなければいけないという義務感を感じますよね。

それと同じことです。

 

やっぱり「取引」が発生してしまっているのです。

 

 

 

ではどうすればいいのか?

どうすれば純粋な気持ちで人の役に立ち与えることができるのか?

 

人のことを満たそうとする前に、自分のことを先に満たしてあげるのです。

1番最初に自分に与えて、余った分で相手に与えれば良いのです。

 

逆に言えば、自分のことが満たされていない状態で、

人のことを満たそうとするから見返りを求めてしまうのです。

 

自分で自分のことを満たすのではなく、

誰かに自分のことを満たしてもらおうとしてしまうのです。

 

逆に、すでに自分が満たされていれば、

別に見返りがなくても満たされたままでいることができます。

 

つまり、無条件に人に与えることができるのです。

 

なので、人より先に自分のことを満たすこと。

人より先に自分のことを喜ばせること。

 

ただそれだけです。

 

 

 

ですが簡単なように思えて、実はすごく難しいことです。

 

周りを見てみるとわかると思います。

・友達のために

・家族のために

・チームのために

・会社のために

・社会のために

・世界のために

という考えのムードが漂っています。

 

そんな中、「自分のために」を1番大切にし、

実際に行動するのは大変だと思います。

 

最初のうちは、本当に自分のことを最優先していいのだろうか、

と不安になったり、罪悪感を感じてしまうかも知れません。

 

そんなときに考えて欲しいことがあります。

 

 

 

あなた自身を満たすことをした方が、人や社会のためになるということです。

 

自分を喜ばせることをしていると、十分に満ちてきます。

そこからさらに自分を喜ばせることをすると、

十分以上に満ち溢れ出てくるものがあると思います。

 

そうなったときに初めて自然に、誰かを満たしたいという

欲求や気持ちが生まれるのです。

 

しかも溢れた分で相手に与えているので、

相手が予想通りの反応をしてくれなかったとしても

ダメージがありません。

無条件で与えることができます。

 

あなたの心のコップが十分に満ちている状態だからです。

 

無理なく長期的に人や社会のために

無条件で与えることができるのです。

 

だからあなた自身を最優先で喜ばせることが

結果的に、最も人や社会の役に立つのです。

 

人や社会の役に立つことができながら、同時に、

あなた自身も豊かになっていく素敵な道なのです。

 

あなたが素敵な人になればなるほど、

それが周りにも伝染していきます。

 

ぜひ1番に自分のことを喜ばせ、

影響力のある素敵人になっていってください。

 

 

 

応援しています。

 

 

 

PS:

自分を喜ばせるための具体的な方法については

また別の記事で書いて、書き終わり次第、

リンクを貼って繋ごうと思います。