【コピーライティング】写経を1年間続けたら人生変わったお話。

写経先輩による、写経の効果、やり方、コピーの要素などのお話。

こうして思考は現実化する。スティーブ・ジョブズはどうやってAirを現実化させたのか?

【こうして思考は現実化する。思考が現実化する具体的なステップ】

 

 

頭の中でずーっと思っていることが現実化します。

ついついずーっと考えてしまうことが現実化します。

 

 

スティーブ・ジョブズを例に話します。

実際にどうなのかは、わかりません。

 

 

言わずと知れたMac

軽くて薄くてスタイリッシュなMac Book Air2008年に誕生しました。

あなたも今、使っているかもしれませんね。

 

 

10年前に誕生したMac Book Airですが、実はもっともっと前から誕生していました。

20年前、25年前には、もうすでに誕生していたんです。

スティーブ・ジョブズの「頭の中」で。

 

 

頭の中で構想だけはもうできていた。

だけども、それを実現できる技術がその時にはなかった。

それでも彼は、ずーっと考えていたんです。

 

 

Mac Book Airを作れたら世界がもっと面白くなる!

・作るにはどうしたらいいのかな?

・誰に会えばいいのかな?

 

 

こんなことをずーっと考えていたんだと思うのです。

いや、ついつい考えちゃっていたんですね。

「こんなものを作れちゃったら絶対に面白い!」と。

 

 

もう一度、繰り返します。

 

 

頭の中でずーっと思っていることが現実化します。

ついついずーっと考えてしまうことが現実化します。

 

 

スティーブ・ジョブズは頭の中でずーっとMac Book Airのことを考えていた。

だから、それを作るために必要なパートナーや技術者、出来事を少しずつ引き寄せたのです。

そして、実際にそれがじわじわ現実化しました。

 

 

頭の中でイメージできた瞬間に、もう誕生していたのです。

 

 

あなたの思考も必ず現実化します。

実は、今この瞬間にも、思考はどんどん現実化していっています。

 

 

思考が現実化するステップについて、この動画でもう少し詳しくお話しします。

ご覧ください。

 

ヒント:ついつい考えてしまうことが現実化しやすい。

 

 

youtu.be

 

 

思考を現実化させるために、潜在意識を書き換える「念仏の法則」も活用していきましょう。それについては下の記事をご覧ください。

 

 

shakyosenpai.hatenablog.com