【コピーライティング】写経を1年間続けたら人生変わったお話。

写経先輩による、写経の効果、やり方、コピーの要素などのお話。

コピーのスキルを活用し、YouTubeのタイトルを興味深くするコツとは?

こんにちは、写経先輩です。

今回は、コピーライティングのスキルを活用した、クリック再生されるYouTubeのタイトルを作るコツ、というテーマでお話ししていきます。

 

もしもあなたが、

 

YouTubeのタイトルってどうやって決めたらいいのかわからない

・興味深いタイトルにしたらクリックされるのかな?

・でも、どうやって興味深いタイトルにすればいいのかな?

・タイトルを興味深くするコツとかって、何かないかな?

 

と感じているなら、今回の記事は少しは役に立つかもしれません。

 

YouTubeのタイトルでクリックされやすいものって?

まず、そもそもどんなタイトルだと、クリックされて動画を見てもらえるのでしょう。

 

あなたもYouTubeを趣味感覚で見たりすると思うのですが、どうでしょう。いつもどんなタイトルを見て動画をクリックしていますか?

 

実は、普段何気なくしている、あなたのYouTubeでの行動を思い出してみるだけでも、大きな気づきがあるのかもしれませんね。

 

僕がいろいろ調べたり、実際にYouTubeを見たり、動画をアップしている中で感じている、クリックされやすいタイトルは次のようなものです。

 

「これは自分が求めていた動画だ!」と思わせるタイトル

YouTubeって、暇つぶしや、楽しみたいから動画を見る人が多いのだと思います。

 

ですが、Googleで検索するのと同じようにして、何か目的を持ってYouTubeで動画を検索して探している人も多いのです。

 

あなたがビジネスでYouTubeを使って集客をしていきたい場合は、後者の層(動画で情報を知りたい層)をメインにしてタイトルを書いていくことになると思います。

 

あなたの持つ情報を求めている人は必ずいるのです。

 

大事なのは、じゃあ、どんなタイトルがこのような層の人にとって魅力的なのかです。

 

①動画の内容がイメージできるタイトル

まずはこの要素があります。

動画の内容を短い言葉で的確に伝える & 動画を見ることでどんなメリットがあるのかをタイトルに入れる、ということです。

 

まずは、あなたの動画の内容を、的確な言葉で簡潔に表現しましょう。あなたの動画を求めている視聴者さんが必ずいます。その人に、どんな動画なのか、一言でわかりやすく説明するような意識です。

 

②動画を見ることで、どんな結果が得られるのか?、がわかるタイトル

それから、人間、心のどこかで結果を意識しているものです。特に情報を求めて動画を探している層は、あなたの動画を見るメリットを無意識のうちに考えています。

 

なので、どんな結果を得られるのかをしっかりとタイトルに入れるのもコツの一つです。

 

例えば「貯金を効果的にする方法」についての動画があったとします。この方法を知りたい人は、おそらく、貯金をしたいけどなかなか貯められないとか、貯金してるけど、ふとした時に使ってしまうとか、そういうことに悩んでいる人だと思います。

 

なので、ただ単に「1年間コツコツ貯金ができるようになる方法!」というタイトルにするよりも、「コツコツ貯めて貯金体質になり、1年間で100万円貯金する方法!」というように、「1年間で100万円」という結果をしっかりと言ってあげた方が良いです。

 

「貯金を崩してしまう人必見!コツコツ貯めて海外旅行を毎年エンジョイする方法!」とか、100万円貯めた後に、何ができるのかを入れるのもいいかもしれません!

 

できれば、視聴者が望んでいる結果を入れると良いですが、とにかく何かしらの結果をタイトルに入れ込むようにしてください。

 

「中身が気になる!」興味深いタイトル

次にYouTubeでクリックされやすいタイトルは、当たり前かもしれませんが、興味深いタイトルです。

 

僕もそうなのですが、アップロード作業をしているときに、面白そうなタイトルの動画があったらついつい見てしまいます。なので、シンプルに興味深く、動画を再生したくなるようなタイトルを作ることが大切です。

 

でも、興味深いタイトルを作るのはすごく難しそう・・・

 

と感じる場合も多いと思います。確かに、より面白いタイトルを考えようと思ったら、アイデア力が必要になってくると思うのですが、コピーライティングのスキルを使えば、ある程度はスキルでカバーできると思います。

 

少しテクニック的な内容になってしまうかもしれませんが、コピーのスキルを使って見られやすいYouTubeのタイトルを作るコツをいくつか紹介します。

 

YouTubeタイトルのコツその1:具体的に!

実は、抽象的なタイトルを具体的にするだけで、クリックされやすくなるのです。

 

・例えば、「ダイエットをして痩せる方法!」よりも「ダイエットをして3kg痩せる方法!」というように具体的に何kgと入れた方が少し良さそうな感じがしませんか?

 

・例えば、「ダイエットをして痩せる方法!」よりも「ダイエットをして1ヶ月に3kg痩せる方法!」というように期間も具体的にするとどうでしょうか?

 

・例えば、「1日10分でお腹の脂肪を1ヶ月に3kg燃やすエクササイズ!」の方が興味深くないですか?

 

抽象的なタイトルを具体的にすればするほど、それだけでどんどん魅力的なタイトルになるのです。(※コツは「数字」を使うことです。)

 

YouTubeタイトルのコツその2:パワーのある言葉を選ぶ!

2つ目のコツは、より強烈な言葉を選ぶ、ということです。

 

例えば、「〜〜方法」というのがありますが、似たような言葉が多くあります。「方法」「法則」「やり方」「戦術・戦略」「ワザ」「コツ」「原則」「テクニック」など、少しあげただけでもこれだけの似た言葉があるのです。

 

例えば、「大切な〜〜」という言葉も、「大切な」「貴重な」「重要な」「本当の」「真の」「忘れていはいけない」などいろいろあります。

 

ちょっとした単語やフレーズを興味深い言葉に変えるだけでも、興味深いタイトルを作ることができます。

 

YouTubeタイトルのコツその3:あえて言わない、じらす

これはよくユーチューバーが使っています。

 

メントスコーラを口でキャップしたら、とんでもないことになった・・・」

「1年間コツコツ貯めた手作り貯金箱のお金を昨日遂に開けてみた!」

 

ちょっと僕はあまり思いつかないのですが、このあたりのスキルはユーチューバーの方は本当にうまいです。

 

YouTubeで実際にユーチューバーのタイトルをみて、どうやって興味深くしているのかをモデリングするのもすごく参考になると思います。

 

結論をあえて言わないでじらしたり、結果が思わず知りたくなるようなタイトルにすると再生されやすくなってきます。

 

ちょっとアドリブみたいな感じで、文書を書きなぐっているので、本当はまだいろいろあると思いますが、その1〜3までの内容で、YouTubeのタイトルを興味深くするコツは大方お伝えできたかなと思います。

 

その4:おまけ

ここまで読んでくれているあなたに、役に立つかどうかはわかりませんが、小手先のテクニックをいくつかお伝えします。

 

・数字を使う、数値を入れる

・「!」や「?」を使う

・エッチな言葉を使う

・非道徳な言葉を使う

 

3つ目と4つ目はあまり使えるかわかりませんが、数字を使うのと「!」「?」を使うのは簡単にできるのでやってみてください。

 

クリックされるタイトルのコツをまとめると?

ここまで、特に構成も考えずに、いろいろお伝えしてしまいました。いつか書き直します!

 

さて、今回の記事をまとめると、YouTubeでクリックされやすいタイトルを作るためには、

 

・動画の内容を短く的確に伝える

・動画を見ることでどんなメリットがあるのかを伝える

 

・具体的に書く

・パワーのある言葉を選ぶ

・じらす

 

ということです。

 

抽象的ではなく具体的に書く、という部分では、例えを使って書いているのでご確認ください。

 

タイトルを興味深くするのは、

スキルと経験です。スキルと経験です。

少しずつ磨いていきましょう!

 

それではまた!

 

 

shakyosenpai.hatenablog.com