【コピーライティング】写経を1年間続けたら人生変わったお話。

写経先輩による、写経の効果、やり方、コピーの要素などのお話。

あなただけの才能とワクワクの見つけ方!意図的に仕事を遊びにする!

才能とワクワクを生かした仕事は、遊び感覚で続けられるので結果的に、仕事がうまくいきます。あなただけの才能の見つけ方についてお話しします。

 

今回の記事では、あなただけの才能、あなただけのワクワクの本質的な部分の見つけ方についてお話しします。

 

才能!それはあなたにも必ずある!

人には、必ず、何かしらの才能や好きなこと、ワクワクすることが存在します。

 

僕にはそんなものないし・・・

と思っていました。そもそも「才能」という言葉を特別に見ていたからだと思います。

 

以前の僕は「才能」のことを、特別なことができること、だと思っていました。歌が上手い人、頭がめちゃくちゃ良い人、プロ野球選手、クラスの人気者など、すごいことができる人が才能のある人だと思っていました。

 

でも今は、考え方がちょっと変わってきました。「才能」=「好きなこと」=「何の努力もなしにできちゃうこと」という定義に変わってきたのです。

 

僕の才能は、決められた作業を淡々とこなすこと、その作業の効率化を考えて実行すること、物事のバランスを保つこと、などがあり、自分に向いているなと思います。

 

あなたももしかしたら、僕と同じような才能かもしれないし、逆に、ゼロからアイデアを生み出し、それを形にするのが好きで好きでしょうがなくて、それが才能かもしれない。

 

いずれにせよ、僕にもあなたにも、必ず才能があるのです。

 

結論から言ってしまうと、その、あなただけの才能や好きなことをやって、それでお金が入ってくれば、仕事が遊びになるのです。今回は、あなただけの才能やワクワクポイントを見つける方法についてお伝えします。

 

才能・好き・ワクワクの見つけ方

もし、あなたが仮に、「好きなこと、ワクワクすることがわからない・・・」という状態なのであれば、それは、これまでに、好きなことやワクワクすることを我慢してきたからかもしれません。

 

完全に僕がそうだったのですが、自分の本音に嘘をついて、やりたくないことを頑張ってやっていると、心が麻痺してしまうんですね。そうして、やりたいことや自分の好きなことがわからなくなってしまう。。すごくわかります。

 

なので、そういう時は、過去に遡ってみると良いです。当然ですが、僕もあなたも幼少期や少年時代は、無邪気でピュアで、好きなことをたっくさんやっていたはずです。

 

これから、過去の思い出や記憶から、あなただけの才能や好きなことを見つける方法についてお伝えします。

 

①過去に「楽しい!!」と心から感じたことを書き出す。

まずステップ1ですが、あなたが過去に「楽しい!」と感じたことをノートに書いてみてください。

 

心からです。

心から楽しい!!と感じたことを思い出してください。そしてその感情もついでに感じてしまいましょう!

 

幼稚園時代、小学校低学年時代、小学校高学年時代、中学校時代、・・・。

このように年代別で分けると、思い出しやすいです。

 

例)小学校の時、〇〇くん達とドッヂボールをしてめっちゃ楽しかった!

例)中学生の時、ギターをやり始めて、毎日弾くのが楽しかった!

例)高校生の時、野球で、外野の守備練習が楽しかった!

・・・などなど。

 

全部思いつく限り、書き出してください。

 

②ワクワクの要素を掘り下げる。

次に、①で書き出した「楽しかったことリスト」をもっと詳しく掘り下げていきます。

 

例えば、「小学生の時に〇〇くん達とドッヂボールをして楽しかった」というのは、ドッヂボールをするのが楽しかった、というわけではないのです。その楽しかった活動な中に自分が楽しいと感じる要素があったから楽しかったのです。伝わりますか?

 

例えば、上のドッヂボールの例で、僕は何が楽しかったのかというと、どうすればうまくボールを避けられるのか、どうすればうまくボールをキャッチできるのか、どうすればうまく相手にボールを当てられるか、ということを考えて実行に移すことが楽しかったのです。

 

要するに、分析をして、それを実際にやってみて、また分析して、と繰り返して効率化していくのが楽しかったのです。

 

例えば、ギターを毎日練習するのが楽しかった、というのは、すでに存在するコードをどうすれば自分なりにうまく押さえて弾くことができるのかだったり、すでにある曲を聴いて、耳でコードをこれかな〜、あれかな〜、と分析して探り当てるのが好きだったのです。

 

こんな感じで、楽しいと感じていたことには、あなたが生まれつき好きで楽しいと感じる要素が含まれていたから楽しかったのです。なので、大変かもしれませんが、①で書き出したリスト全てで、あなたがその出来事で楽しかった要素を掘り下げてみてください。

 

③ワクワクする要素をキーワード化してみる

最後のステップです。②で掘り下げた、あなたが楽しいと感じる要素をキーワードとして書き出してみましょう。

 

僕のワクワクする要素を例として出すと、「分析」、「繰り返しの作業」、「効率化」、「直感的」というのがキーワードとして出てきました。あなたはどうでしょうか。

 

そのキーワード化したものが、あなたのワクワクするポイントであり、あなたの好きなことであり、あなたに向いていることであり、あなたが努力もなしにできることであり、あなただけの才能なのです。

 

このワーク、必ずこれからのあなたの人生で役に立つこと間違いなしなので、ぜひご活用くださいませ。

 

才能を見つけ仕事を遊びにする方法!

最初の方で少し触れましたが、あなたの才能や好きなこと、ワクワクすることをしてお金が入ってくれば、仕事が遊びになるのです。

 

仕事は本当は苦しいものでも嫌なことでも辛いことでもないんです。何言ってんだと思うかもしれませんが、それを選んでいるのは自分自身。けど、本当はそうじゃない。本当は仕事は自分の才能を、社会と分かち合うことで、楽しいことで、尊いことなのです。

 

仕事がどのような存在なのか、それを選択するのは自分自身です。

 

少しずつ、僕も僕自身の才能を見つけていき、仕事を遊びにしていくつもりです。あなたも、あなただけの才能やワクワクの本質を発見してみませんか?そして、あなただけの才能を生かした仕事をしていきましょう。

 

これから、どれぐらい時間がかかるかどうかわかりませんが、僕もあなたも仕事で遊ぶことができる時が来ることを応援していますね。

 

共に成長を分かち合っていきましょう!それではまた!