【コピーライティング】写経を1年間続けたら人生変わったお話。

写経先輩による、写経の効果、やり方、コピーの要素などのお話。

【コピーライティング】絶対に写経するべきおすすめのセールスレター2選!

f:id:appyd28:20180905223736j:plain

 


こんにちは、写経先輩です。

今回は、コピーライティングの訓練法、写経で、絶対に写経するべき、おすすめのセールスレターを2つ紹介します!

 

実際に写経をやってみようと思ったとしても、どういうセールスレターを写経すればいいんだろう、売れているレターってどのレターなんだろう、どれを写経すればいいんだろうと悩んでいる人もいると思います。

 

まずは、写経する文章を選ぶときに大前提となるポイントがあります。

 

心を動かされた文章を写経する

あなたの心が動いた文章を選ぶ、というのが大事なポイントとなります。

 

なので、セールスレターに限らず、フェイスブックの投稿や、誰かのブログの記事などで、感動したり、思わず行動してしまった文章というのを写経するのが一番良いと思います。

 

別に長文のレターを写経するのが特別良いこととは思いません。コピーライティングは、人の心を動かす文章を書くスキルです。

 

なので、あなたの心が動いた文章は写経する文章としては、この上ない文章なのです。

このポイントを意識してみてくださいませ。

 

これは、フェイスブックの投稿で面白い、と思った投稿です。

 

ジョンレノンを撃ち殺した犯人は、
次に照準をオノヨーコに合わせ
引き金をひいた。

 

「あの日、ジョンが撃たれたすぐあと、
こちらに向けて弾が飛んでくるのが見えました。

 

本当に一瞬のことでしたが、
弾が向かってくるのが見えたんです。
横にずれていたから私には当たりませんでした」

 

オノヨーコさんは、
1980年12月8日、
あの日のことをこう回想しています。

 

当時は、ふたりで多くのを語ったベッドにひとり横になると、
涙がでてくるばかりで、立ち上がる気力すらもてなかったそうです。

 

ごはんも喉を通らない。

 

しばらくはジョンが好きだったチョコレートしか口にすることができなかったとか。

それまではオノヨーコさんはチョコが大嫌いだったのに……

 

ジョンレノンが亡くなったあとのオノヨーコさんのもとには、追い討ちをかけるように、いろんな人がイヤなことを言ってきたそうです。

でも、ここはなんとしてでも耐えないといけない。

 

息子ショーンのことを思うと、
「絶対に生きながらえなくてはいけない」と思えた。

 

しかし、前へ進もうにも、
彼女の足をひっぱろうとする人たちが多数で、
どうにもこうにも動けない感じだったんだそう。


このままでは自分がだめになってしまう……

 

そんな精神的にギリギリのときに始めたのが、

Bless」だそうです。

Bless you, Jack Blessyou Norman, Bless you Fred……


夜ベッドの中で、頭に自然に浮かんだ名前を「Bless」していくのです。

 

Bless」=祝福です。

「おかしなもので、口をついで出てくるのは私に対して
嫌がらせや誹謗中傷をしている人たちの名前ばかりでした。

『なんでこんな嫌な人たちばかり祝福してるんだろう』
と思いながらも続けました」

 

すると、1週間ほどした頃、
気持ちに変化が現れたとか。

嫌がらせをしたり、
自分を傷つけようとした彼らに対する恨みが薄れてきたのだそうです。

 

すると、同時に不思議なことが起きた。

攻撃していた人たちが忙しくなったり、
彼女に向けられていた嫌がらせの矛先が鈍ってきはじめたのだとか。


その出来事の中で、ひとつ気づいたことがあります。
『私の体をメチャメチャにしていたのは、自分の中にある恐怖や怒りなんだ』

 ということです。


Bless

人のために祈っていたつもりだったけれど、
自分の中にある恐怖や怒りを追い払うことだったんです。


Bless」=祝福

相手に祝福を送ることは、
自分に祝福を送ることと
イコールなんだと思います。


わだかまっている人がいるなら

その相手に
1週間、祝福を送ってみよう。

それは自分を祝うことになります。

Bless you 💞

 

なぜか惹きつけられたので、テキストにコピペ保存してとっておいてあります。徐々にストックが増えてきたので、タイミングを見計らって、おすすめの短い文章をまとめた記事を今度書こうかなと思います。

 

写経するべき2つのセールスレター

それでは、僕がおすすめする2つのセールスレターについてお伝えします。

 

 

音声を聞いてもらえばわかりますが、写経するべきレターは、

 

①X-Jr.コピーライター養成スクール

まず一つ目は、「X-Jr.コピーライター養成スクール」のセールスレターです。

僕は、このセールスレターが大好きでした。

 

レターの完成度の高さもそうですが、それ以外のある、とても役に立つ要素がレターの中にあるからです。

 

・ストーリーなど内容が面白い

・セールスレターの一連の流れがしっかりしている

・1文1文に書き手の意図がある

・たくさんのテクニックが散りばめられている

・レターの中にコピーライターとして大切なマインドについて書かれている(愛と継続など)

 

初めは、書き手の意図に気づいたり、理解することが難しいかもしれません。ただ、あなたがコピーライティングのスキルをインプットしながら写経を続けることで、どうしてその文章を書いているのかという、意図がわかるようになってくると思います。

 

意図がわかるようになってくると、さらに写経の効果が高まって、あなたのコピーのスキルがより早く身につきます。

 

X-Jr.コピーライター養成スクールのセールスレター、ぜひ写経されてください。

 

X-Jr.コピーライター養成スクールのレターはこちらをクリック

 

②資産を構築する方法

2つ目のおすすめレターは、「資産を構築する方法」です。

 

ボレットのみのセールスレターになります。(ボレット=商品構成やベネフィットなどを興味深く書いた文章のかたまり)

 

長文のセールスレターではないので、写経を始めたての人は、資産を構築する方法のレターを写経するのがとっかかりやすいと思います。

 

ボレットを制する者は、コピーを制する。

と言われているほど、ボレットにはコピーライティングのスキルが凝縮されています。

 

・強烈な単語

・ミニキャッチのスタイル

・ボレット本文の構成

 

など、読み手を惹きつけるたくさんのテクニックが使われています。

 

なので、まずはこのレターを1度写経することをおすすめします。

おそらく1日30分、10日間くらいで書けると思います。

 

資産を構築する方法のレターはこちらをクリック

 

自分だけの写経レターを発見しよう!

売れているレターばかりを写経すればいい、というわけでもないと思います。

 

最初の方でも書きましたが、あなたの心が動いた文章や、あなたがついつい商品を買ってしまったキャッチコピーなどがあると思うし、これからも発見すると思います。

 

その文章は、あなただけの写経レターになるので、ぜひコピペして保存しておいてくださいね。

 

あなたの写経ライフを応援しています!

 

より実践的なコピーライティングのマインドセットやテクニックについては以下の記事を読んでください。コピーライティングの本質的なことについてお話ししています。

 

 

shakyosenpai.hatenablog.com