【コピーライティング】写経を1年間続けたら人生変わったお話。

写経先輩による、写経の効果、やり方、コピーの要素などのお話。

ポジもネガもお祓い?「和の成功法則」の内容と読んでみた感想、レビュー!

これまでの自己啓発や願望実現法、成功法則は、そのほとんどが西洋発のものでした。しかし、西洋人と僕ら日本人には考え方や精神面などで違っているところも多いです。そのため、彼らが生み出した西洋初の成功法則では、効果が出るまでにある程度のスピードがかかってしまうのです。

 

「和の成功法則」はその名の通り日本生まれの成功法則です。これまでの成功法則に、日本独自の「祓い」や日本語による「言霊」を統合した、日本人に合った全く新しい成功法則です。日本人の協力や助け合いの精神を大切にした成功法則は、今後、僕ら日本人が望む現実を創造し、自由自在な人生を送るために最も学ぶべき、実践するべき成功法則だと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

こんにちは。

写経先輩です。

 

今読んでいる本があります。

「和の成功法則」という本です。

 

f:id:appyd28:20181205183058p:plain

 

先ほどちょうど2周目を読み終えましたので、このブログで少し内容について、それから感想とレビューを書いていこうと思います。

まだ、2週目で理解できていない内容も多いので、あと2、3周したらまた追記すると思います。

 

「和の成功法則」とは?

和の成功法則は、日本に古代から存在する神道の教えと、現代の最新テクノロジーを組み合わせて生まれた、日本発の成功法則です。

 

簡単に言うと、「和の成功法則」の本に付属している「祓詞(はらいことば)」のCDを流すことによって、思考や感情のゴミを祓って「空」の状態になり、その状態で自分の望む意志「言霊」を発することで、それが現実化していく、という成功法則です。

 

・祓詞

・思考や感情のゴミ

・「空」という状態

・言霊

 

など、いくつかこの本を読まなければわからない部分があると思います。ちょっと説明していきます。だいたいのニュアンスがわかる場合は、読まなくてもおkです。

 

①言霊

言霊とは、それぞれの言葉に宿っている現実創造のエネルギーのことを言います。

言葉にそんなパワーがある?なんて信じられないかもしれませんね。

でも、「美味しくな〜れ」と言いながら作った料理が美味しくなったり、不安なときに誰かに「大丈夫だよ」とか「頑張れ」とか言われると妙に安心したりすることってありますよね。

 

もっといろんな例があると思います。

こんな感じで、言葉には何かしらのエネルギーがある、と今思えば感じられるような出来事が、あなたもにも起こったことがあるんじゃないかなと思います。

 

日本語の言霊パワーは世界最強

言霊の中でも、日本語のもつ言霊パワーは圧倒的だと本の中に書かれています。

日本語は、50音それぞれが独自のエネルギーを持っていて、それが組み合わさって言葉になることで、現実創造を創造していく力が生まれるからだそうです。

 

日本語の50音の1音1音にそれぞれの神が対応していて、それだけ日本語の1音1音の持つ情報量とエネルギーが非常に大きい。

 

さらに言葉が必ず母音で終わる「母音優勢言語」であり、50音全てが母音と父韻(子音)で構成されています。

日本語の「あ・い・う・え・お」ほど純粋な母音で構成されている言語は他に無く、この母音こそ現実創造のカギになっているようです。

 

②思考や感情のゴミ

神道の考えでは、思考や感情はゴミというふうに捉えています。言葉遊びのような感じになりますが、「思い」は「重い」エネルギーと考えられています。

 

・嬉しい、楽しい

・悲しい、辛い

・執着している思考

 

など、プラスの感情もマイナスの感情も重いエネルギーなのです。プラスにもマイナスにも偏らず、両方の感情、そして思考のゴミを祓うことで、より軽い状態になり、次に説明する「空」という状態に繋がりやすくなります。

 

和の成功法則では、祓いによってこのゴミを取り除く作業こそが、他の成功法則とは大きく異なる部分です。

 

アファーメーションでは願望が実現しない?

願望実現メソッドの一つにアファーメーションがあります。

アファーメーションは、なりたい自分や得たい結果など、理想の状態を言葉にして発することで、意志を強固にしたり、セルフイメージを高めたり、結果を得るために必要な人・もの・情報などを引き寄せよう、という方法です。

 

しかし、アファーメーションには落とし穴があります。

「〜〜になりたい」という言葉を発すると同時に「今はそうなれていない」とか「本当になれるのかな〜」という不安な気持ちも同時に発している場合がほとんどだということです。

 

つまり、それらの思考や感情のゴミが残ったまま言霊を発している、ということです。それは、一度描いた絵の上に、そのまま次に描きたい絵を描いているのと同じことです。

 

逆に、和の成功法則のように、思考や感情のゴミを祓うことをすると、「空」の状態(5次元)で意志を発することができるため、スッと叶うようになるのです。

 

③「空」という状態

「空」は思考や感情のゴミが全て祓われたクリーンな状態のことです。プラスの感情もマイナスの感情も祓われると、すごく軽い状態になり、「空」の状態になります。

 

この「空」の状態で、言霊を発信すると、現実化が起きるのです。

なぜ現実化が起きるのかについてはまた追記します。

 

「空」=5次元

次元というものがあります。

僕らが今いる場所は3次元です。そこに時間という概念を加えると4次元になります。僕らが生きているこの世界は4次元の世界です。

 

しかし、4次元を成り立たせている情報の世界があります。それが5次元です。例えば、コップに入った水があります。水はコップが無ければ存在することができませんよね。ここでいう水が4次元で、コップが5次元です。

 

5次元は4次元を成り立たせている世界なので、5次元が変われば、僕らの現実である4次元も変わります。

 

思考や感情のゴミを祓って「空」の状態で言霊を発することで、5次元から4次元に言霊のパワーが届き、現実化の働きがおきます。

 

④祓詞

祓詞は思考や感情のゴミを祓ったり、

 

また後日、続きを書いていきます。