【コピーライティング】写経を1年間続けたら人生変わったお話。

写経先輩による、写経の効果、やり方、コピーの要素などのお話。

成功するビジネスの心構え!それはたった2つのことだった。

f:id:appyd28:20180911092442j:plain

こんにちは、写経先輩です。

 

今回は、ビジネスで成功するためのたった2つの心構えについてお伝えします。

 

普段はFB広告や、YouTubeのことや、コピーライティング、写経のことについて記事を書いていますが、今回はちょっと抽象度を上げて、ビジネス全般をやる上で大切な心構えについてお話させてください。

 

きっと本質からはズレていない内容だと思います。僕はこの2つの心構えを忘れないように、ブツブツつぶやきながら毎日の作業をしています。

 

①お客さんが求めていることを提供する

これ、めちゃめちゃ重要です。

簡単に言うと、自分の満足ためにお金を稼ぐのか or 誰かに価値を与えてそのお礼としてお金をもらうのか、ということです。

 

そもそもお客さんが商品を購入したり、サービスにお金を支払ってくれるのはなぜでしょうか。お客さんが買いたいから、サービスを受け取りたいからではないでしょうか。

 

お客さんが商品を買うのは、自分が売りたいからではなく、お客さんが買いたいから。

 

自分目線で、これが良いんじゃないか、というふうに作った商品はヒットする確率が低いと思います。逆に、お客さんが求めていることを理解して、それを与える商品を作るとヒットする確率が高くなる、ということです。

 

お客さんが求めている価値を提供するために大切なことが2つあります。

 

お客さんのことをとにかく理解する

一つ目は、お客さんがどんな人で、どんな悩みや願望を持っているかを理解することです。要するにリサーチです。

 

何かしらの問題点を解決したかったり、望んでいる結果を得たいからこそお客さんは商品を購入します。なので、お客さんが抱えている、その問題点や望んでいることが分かれば、あとはそれを解決する商品を作るだけなのです。

 

もちろん、どうやって商品を購入してもらうかという、マーケティング的なことも大切だと思いますが、そもそも売れる商品・サービスじゃないと意味がないと思うのです。

 

なので、自分が参入する市場を決めたら、まずはその市場のお客さんのことをリサーチしましょう。

 

そのお客さんが悩みを解決したくて買うような本を買って読んでみたり、ブログやネットの記事を読んでみたり、できれば実際にお客さんと話してみたり。

 

お客さんが持っている恐怖と欲望を理解し、どのような感情を持っているのか、どんなコンセプトにひかれるのかなど、細かくリサーチしましょう!

 

共感して、「お客さんになる」

お客さんが持つ悩みや願望について理解したら、次に、お客さんが感じている感情に共感しましょう。自分の体験とすり合わせたりするなど、難しいですが、共感してみてください。

 

お客さんと同じ状態になる、「お客さんになる」ということができれば、お客さん目線で考えることができるようになります。

 

お客さん目線での商品アイデアや、改善点、商品の売り方が見えてくるのです。

 

結果、お客さんにとって価値のあるものを提供できるようになります。

なので、お客さんが求めているものを提供し、感謝されながらお金をもらうためには、「理解」と「共感」ということを意識するようにしてみてください。

 

②納得いくまで一つのことにフォーカス、他は全て遮断

なぜかはわかりませんが、一つのことにフォーカスして、それを継続すると、なぜかうまくいきます。僕が写経を1年間続けた時もそうでした。

 

写経だけは続けよう、と思って続けていたら、自分のセルフイメージがじわじわ変わっていって、新しい仕事や人間関係を引き寄せたのです。

 

あなたが例えば、アフィリエイトで稼ぐと決めたのなら、それだけに集中するのです。それだけに時間とエネルギーとお金を注ぐのです。他のことは全て遮断です。

 

アフィリエイトのことだけを考えて、考えて、考えて、それで結果を出すための行動だけを継続するのです。

 

不思議ですが、そうすることで何かが起きます。(このあたりのことは、もうちょっと紐解いてから別の記事で書きます。)

 

 

1つのことにフォーカスして、他は全て遮断です!他のビジネスモデルも、情報も、思考も。

 

「いや、それが簡単にできたら苦労しないんだけどね〜」

ですよね。

 

こんなにカッコつけて記事書いていますが、僕自身が一番難しいと感じていることでもあります。ただ、これができればどんなビジネスであれ成功できそうな確信があります。

 

実際に僕が今、1つのことにフォーカスするためにやっていることをお伝えします。

 

机の上に仕事道具しか置かない

いや、単純ですけど、これ結構効果的ですよ。

もし、あなたがパソコンを使った仕事をしているのであれば、机の上はパソコンだけに指定みてください。

 

机の上にごちゃごちゃ物を置いていた時と比べたら、かなり目の前の作業に集中できるようになります。

 

ティッシュも、スマホも、テレビのリモコンも、書類も全部別なところに置いて、机の上を仕事道具だけしてください。

 

本当は机の上だけでなく、部屋中何も無い方が集中できると思います。

 

単純なことですが、僕はこれが一番効果を感じています。

 

頭がごちゃごちゃしてきたら深呼吸する

え、そんなこと?と思うかもしれませんが、意外にも効果絶大です。

 

もしも他のこと、例えば、彼女が欲しいな〜とか、YouTubeでアニメを見ようかな〜とか(どっちも自分です。)、そういうことに思考が支配されてきたら、目を閉じて、深く深呼吸してみるのです。

 

スゥ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、

ハァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

 

スゥ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、

ハァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

 

すると、だいぶ思考が整理されて、頭の中がスッキリする感じがします。

 

それでもまだ音楽が頭の中で流れ続けていたり、アニメを見ちゃったりすることは多々ありますが、以前よりはブレなくなったと思います。

 

この2つ、簡単にできるし、割と効果があるのでおすすめですよ!

 

全ては自分次第、ほんとそれだけ。

ビジネスを成功させるのは自分です。自分の時間・エネルギー・お金・思考をどれだけ1つのことにフォーカスすることができるかが、だいぶ鍵になっていると思います。

 

それから、お客さんが求めていることを提供すること。この考え方も超重要です。忘れないように、たまにはブツブツつぶやきましょう。w

 

もう一つ大事な心構えがあるとすれば、あなたに向いていることをする、ということですね。この辺りの話もまた別記事でお話しできればと思います。

 

最後までありがとうございました。